東京のラジウム温泉

東京にも郊外に行けば緑が多い場所はありますが、基本的には天然ラジウム温泉はありません。
玉川温泉や三朝温泉のようにラジウム温泉を求めて来るような人はいません。

では、東京では全くラジウム温泉に入浴ができないかというとそうではありません。
東京でもラジウム温泉に入浴することは可能です。

ガッツリとラジウム温泉に入浴したいのなら増冨温泉(山梨)釈迦の霊泉(群馬)に行った方がいいでしょう。

でも東京にも本格的なラジウム温泉があります。それが東京都江戸川区にあるラジウム温泉保養センターになります。

ラジウム温泉保養センター

東京でラジウム温泉と言えばまずここになります。
東京にラジウム温泉が沸いている訳ではなく人工的なラジウム温泉となっています。

普通に入浴するだけではなく砂蒸し風呂で値段も3000円以上します。
それだけのお金を払う価値があるのでしょう。

ラジウム温泉保養センターの詳細

ホテルなど宿泊施設のラジウム温泉

ラジウム温泉保養センター以外ではラジウム温泉に入浴できないというわけではありません。
ホテルが採掘したり天然のラジウム鉱石を入れたりしています。

ときわホテル

概要:薬効ラジウム温泉「三朝の湯」があります。お風呂にラジウム鉱石を入れたものではなく厚生労働省に認定された本物のラジウム温泉です。
住所:〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-21-11
電話:03-3891-7111
営業時間:13:00~17:00
料金:お問い合わせ下さい。

ときわホテル

水月ホテル鴎外荘

概要:東京都内で天然温泉と認定された第一号です。ラジウム泉ではなくて重炭酸ソーダ泉です。福の湯にラジウムを含んでいます。
住所:〒110-0008 東京都台東区池之端3丁目3-21
電話: 03-3822-4611
営業時間:
料金:1650円

水月ホテル鴎外荘

池袋プラザ

概要:池袋にあるカプセルホテルです。しかしお風呂には力を入れていて何と北海道の二股ラジウム温泉のシステムを導入しています。
住所:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-12-3
電話:03-3590-7770
営業時間:
料金:3時間1600円

カプセル&サウナ 池袋プラザ

フレッシュランド西多摩

概要:ドイツの純天然鉱石を使用した入浴施設です。準トロン温泉です。施設の貸し出しは行っていますが、宿泊の施設はないので泊まってのんびりという訳にはいきません。
住所:〒205-0012 東京都羽村市羽4225
電話: 042-570-2626
営業時間:10:00 ~ 22:00
料金:大人700円、子供350円(1日の料金、青梅市・福生市・羽村市・瑞穂町に在住)
https://www.nishiei.or.jp/freshland/

麻布黒美水温泉 竹の湯

概要:大正2年創業の歴史のある銭湯です。平成14年に麻布黒美水(こくびすい)温泉として認可されました。
住所:〒106-0047 東京都港区南麻布1丁目15-12
電話: 03-3453-1446
営業時間:15:30~23:30 (月曜日・金曜日が定休日)
料金:大人(中学生以上 ) 470円、中人(小学生)180円、小人(未就学児)80円
https://takenoyuazabu.wixsite.com/takeno-yu