関西のラジウム温泉

関西一位のラジウムを誇るのは

関西で最もラジウムの含有量が多いのは「北白川ラジウム温泉」です。
京都と滋賀の境にありアクセスは便利というわけではありませんが、人気の高い温泉です。

北白川ラジウム温泉の陰に隠れる形であるのが、「不動温泉」です。
すぐ近くにあり源泉は同じであることから同様にラジウム含有量は高い温泉です。

著名な温泉街の有馬温泉

関西のラジウム温泉であれば外せないのが、有馬温泉です。
改めて説明をするまでもないほど有名です。

有名すぎて観光地のイメージが強すぎるため、湯治という感じではないかもしれません。
旅館やホテルの宿泊料も観光地価格となっているので1週間滞在するとかなり高額な必要が必要です。

湯治におすすめのリーズナブルな価格の宿は「小宿とうじ」です。

外湯で有名な金の湯と銀の湯ですが、金の湯はラジウム温泉ではありません。
ラジウム温泉の入浴が目的であれば、銀の湯に入浴するようにしましょう。

ニューアワジが有名な洲本温泉

ホテル「ニューアワジ」が有名な洲本温泉は実はラジウム温泉でした。
観光地のホテルのイメージが強いのですが、温泉もいいものです。

人工のラジウム温泉も健闘

関西地区には人工のラジウム温泉も著名な施設があります。
新世界ラジウム温泉五香湯です。
人工のラジウム温泉ということでアクセスがいいところにあります。
温泉目的でなくても気軽に入浴ができます。

各県のラジウム温泉

各件のラジウム温泉のページを紹介します・

ページの先頭へ

error: Content is protected !!