大阪のラジウム温泉

大阪市内にはラジウム温泉はありませんが、大阪市以外にはラジウム温泉が全くないことはなくいくつかあります。

ただし、大阪市内には著名なラジウム温泉があります。
それが「新世界ラジウム温泉」です。
大阪市内にあるので当然ながら人工のラジウム温泉となります。
大阪市内に住んでいるならば郊外のラジウム温泉に行く前に一度行ってみてもいいのではないでしょうか。

新世界ラジウム温泉

新世界ラジウム温泉は通天閣の近くにある温泉ですが、実は銭湯です。
このためホテルのお風呂を日帰りで利用するほど高くはなく銭湯料金で入力することが可能です。
大阪ではかなり有名な施設で多数のメディアに取り上げられており遠方からも入浴しにくる人が多数いるぐらいです。
大阪に住んでいるならまずここに行くべきです。
この施設で使用されているラジウム鉱石は広島県で採掘されたものです。

-->新世界ラジウム温泉の詳細

スパワールド

ラジウム温泉は一部だけなのですが、知名度は新世界ラジウム温泉より高いぐらいです。
入浴するだけでなく1日過ごせるような総合の温泉施設となっています。
新世界ラジウム温泉と同様に便利のいい場所にありますが、ラジウム温泉に入浴したいのであれば新世界ラジウム温泉をお勧めします。
温泉を1日楽しみたいというのであればスパワールドがおすすめです。

-->スパワールドの詳細



続いて大阪郊外にあるラジウム温泉の紹介をしていきます。

伏尾温泉

大阪の天然ラジウム温泉で最もおすすめなのはこの伏尾温泉でしょう。
大阪市内から車で30分ほどで行くことができるのでUSJに来た人も入浴していける温泉です。
自然に囲まれた温泉でのんびり入ってよし・すってよしの温泉です。

-->伏尾温泉の詳細

能勢温泉

場所的に京都のるり渓温泉が近いので源泉は同じなのでしょうか?
るり渓温泉よりは規模が小さいのですが、レジャー施設となっています。

-->能勢温泉の詳細

摂津温泉

高槻にある温泉で泉質が異なる2つ源泉があります。
正確にはラジウム温泉ではなくラドンを含むアルカリ単純泉です。
ラドンを吸うことで健康パワー増進が期待できます。

-->摂津温泉の詳細

石切温泉

奈良県との境にあります。
温泉街ではなくホテルセイリュウに湧く温泉です。

-->石切温泉の詳細

ページの先頭へ

error: Content is protected !!