小野川温泉とは

概要

伊達政宗や歴代上杉藩主など、戦国武将が愛したことでも知られる小野川温泉。今も数多くの自然が残る名湯として知られています。

小野川温泉は山形県の米沢にあり、首都圏から電車で約二時間で行ける日帰りも可能な温泉です。

また、秋田や福島、新潟などの近隣県からも多くの方が温泉を目当てに訪れています。

泉質はナトリウム・カルシウムを含んだラジウムを源泉としており、美肌の湯として有名です。それもそのはず、小野川温泉はあの小野小町が由来となっています。美人の湯であることも納得です。

各宿共通の湯巡り(夢ぐり)手形も販売されているため、温泉はしごも可能です。

近年徐々に人気が上昇している小野川温泉。
秋田や岩手など、東北には数多くの名湯がありますが、気軽に行くのはなかなか難しいのも事実。

まずはこの小野川温泉で日々の疲れを癒してみませんか。

住所

住所 〒992-0076 山形県米沢市小野川町2471
電話番号 0238-32-2314
公式ホームページ http://www.onogawa.jp/index.html/

小野川温泉の効能

リウマチ、肥満、月経障害、慢性婦人病、アトピー、
 慢性皮膚病、火傷、切り傷、動脈硬化、高血圧症、

小野川温泉の禁忌

禁忌症(入浴を控えたほうがよい疾患・症状など)
 ①皮膚・粘膜の過敏な人、特に光線過敏症の人
 ②急性疾患(特に熱のある場合) 活動性の結核
 ③急性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎炎
 ④出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
 ⑤妊娠中の人(特に初期と末期)

小野川温泉のラジウム含有量

小野川温泉へのアクセス

浦和IC~190分~ 福島飯坂IC~60分~ 米沢へ
米沢から15分

電車・バス

米沢駅発から山交バス

日帰り入浴

霊泉小野小町 足湯

住所:山形県米沢市小野川町2501
電話: 0238-32-2740
営業時間:朝~午後10時
定休日:なし
入浴料:無料

共同浴場 尼湯

住所:山形県米沢市小野川町2472-2
電話:
営業時間:朝7時~午後9時
定休日:なし
入浴料:200円

共同浴場 滝の湯

住所:山形県米沢市小野川町
電話:
営業時間:朝7時~午後8時
定休日:なし
入浴料:200円

共同浴場 小町の湯

住所:山形県米沢市小野川町
電話:0238-32-2740
営業時間:
 春・夏・秋 午前6時~午後6時まで
 冬期間  午前7時~午後5時
定休日:なし
 入浴料:200円
 子供(小学生まで)100円
駐車場:20台(無料)

宿泊

小野川温泉 河鹿荘

  • 概要:
  • 住所:〒992-0076山形県米沢市小野川町2070
  • 電話番号/FAX:050-2017-8998/-
  • アクセス:JR米沢駅よりバスで30分
  • 駐車場:60台


【新幹線付プラン】小野川温泉 河鹿荘(びゅうトラベルサービス提供)

名湯の宿 吾妻荘

  • 概要:
  • 住所:〒992-0076山形県米沢市小野川町2471
  • 電話番号/FAX:0238-32-2311/0238-32-2313
  • アクセス:JR米沢駅よりバスで25分
  • 駐車場:30台


小野川温泉 名湯の宿 吾妻荘 

亀屋万年閣

  • 概要:
  • 住所:〒992-0076山形県米沢市小野川町2481
  • 電話番号/FAX:0238-32-2011/0238-32-2012
  • アクセス:JR米沢駅よりバスで30分
  • 駐車場:10台


小野川温泉 亀屋万年閣