熊の川温泉

概要

ぬる湯と呼ばれる珍しい温泉

九州は佐賀県にある熊の川温泉は、別名ぬる湯とも呼ばれています。
温泉の温度が38度と少しぬるめなことと、触感がぬるぬるとしていることの2つから付けられた愛称のようなものです。

他の温泉にはあまりない、熊の川温泉ならではの特徴ということで人気を集めています。
地元の方達は、このぬる湯に1時間ほどじっくり入り、最後に仕上げとして温度の高い湯船に入っていると言います。

その歴史は昭和41年から始まり、長い間地元の人を中心に愛されてきた温泉なのです。
アクセスもしやすく、車なら佐賀大和インターチェンジから10分ほど、三瀬トンネル経由なら約20分ほどです。

バスでのアクセスならJR佐賀駅から昭和バス古湯・北山行きバスに乗り40分ほどで到着です。
観光客の方でも気軽にアクセスできるため、熊の川温泉の優れたお湯を簡単に楽しめます。

ラジウム温泉を堪能できるちどりの湯

熊の川温泉にあるちどりの湯はラジウム温泉として知られています。
その泉質は単純弱放射線で、無色透明で無味無臭のクセのない泉質となっています。

ラドンの含有量は1キロあたり34.62マッヘで、十分な量のラドンが含まれているのがわかります。
ラジウム温泉の質はラドンの含有量にも大きく影響されるため、熊の川温泉のちどりの湯はラジウム温泉の中でも質が高いと考えられます。

入浴することで期待できる効能は、疲労回復を中心に痛風や冷え性、動脈硬化、慢性的な皮膚病など多岐にわたり、湯治目的で利用する方も少なくありません。
また飲むことも可能な温泉で、筋肉痛や神経痛、関節痛にも良いと言われています。

泉質としては日本にたくさんある温泉の中でもトップクラスとされ、飲み水としても利用されることがあるほどです。

熊の川温泉はとても優れたラジウム温泉の1つで、多くの人から愛されています。
効能も期待できるため体をじっくり休めたい方に特におすすめの温泉でしょう。

住所

住所 〒840-0501 佐賀県佐賀市富士町古湯2685(佐賀市富士支所産業振興課内)
電話番号 0952-58-2860
公式ホームページ http://www.fuji-spa.com/

熊の川温泉の効能

熊の川温泉の禁忌

熊の川温泉のラジウム含有量

熊の川温泉へのアクセス

電車

日帰り入浴

  • 住所:
  • 電話:
  • 営業時間:
  • 定休日:
  • 入浴料:

宿泊

夢千鳥

  • 概要:
  • 住所:〒840-0512佐賀県佐賀市富士町上熊川288
  • 電話番号:0952-51-0155
  • アクセス:JR佐賀駅より古湯温泉行きバスにて熊の川温泉下車すぐ
  • 駐車場:20台


御宿 夢千鳥